英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年01月23日

未来を表す英会話.1

皆さん、こんにちは!

英会話の勉強は順調ですか?
英会話は継続して勉強していれば、必ず身に付きます。


今日は簡単に未来系の説明をしたいと思います。

そのために「going to」と「will」の二つの表現にフォーカスしたいと思います。

確かである計画について話す時は「going to」を使います。

その代わりに確かでない計画について話すときの場合は「will」を使います。


■例1

I’m going fly fishing on Sunday.
日曜日にフライフィッシングしに行きます。



■例2

I’ll probably go fly fishing on Sunday.
多分日曜日にフライフィッシングしに行きます。


■例3

I think I’ll go fly fishing on Sunday.
日曜日にフライフィッシングしに行こうと思います。


この説明によって未来系の使い方がもっと分かるようになったでしょうか。

これから夏の休みについて聞く時に役立つと思います。


今日の英会話レッスンはここまでです。
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)




自動車保険 等級ガイド
posted by Ds at 12:12 | 色々な表現

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。