英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2006年12月12日

質問に対する答え「イエス・ノー」

皆さん、こんにちは!ウォルタードーソンです。

英会話の学習は順調ですか?
英会話は毎日学習することが重要です。


今日は、質問に「イエス・ノー」で答えるための説明をしたいと思います。

片言の「イエス」か「ノー」で答えないように注意をしましょう。

そういうふうに答えると、相手と話したくないように聞こえます。
あるいは、警察からの取調べを受けているような答えになってしまいます!


「イエス・ノー質問」の中で使われている基本的な助動詞は下の三つです

1. be
2. do
3. can


質問を聞く時に、聞き側がどの助動詞を使ったか注目しましょう。
聞いてから、「イエス」か「ノー」プラスその助動詞で答えましょう。

会話の例を聞きましょう!


■例文その1

Are you from Japan?
Yes, I am.

日本から来たんですか?
はい。そうです。


■例文その2

Do you play golf?
No, I don’t.

あなたはゴルフをやりますか?
いいえ、やりません。


■例文その3

Can you snowboard?
Yes, I can.

あなたはスノーボードーが出来ますか?
はい。できます。



注意:上の例文に「snowboard」は動詞です。

このレッスンがためになると嬉しいです。

皆さんはこの文法はよく知っていらっしゃると思います。
しかし、ネイティブと話している時にこういう答え方は使っているか注意しましょう!


今日の英会話レッスンはここまでです。

お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)


廃車 買取なら
posted by Ds at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。