英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2006年12月22日

家に招かれたときの挨拶

こんにちは!ウォルター・ドーソンです。

英会話の学習は順調ですか?
英会話の学習は積み重ねが重要です。

今回は、家に招かれたちきの挨拶に対する返事と
招かれた家でのお願いの表現について説明したいと思います。


■例1:自分の家を訪ねた場合は

Welcome to our home
「我が家へようこそ」


■例2:それに対しての適切な返事は

Thank you for having me!
「誘っていただいてどうもありがとう。」


次、その訪問者が自分の家に泊まることになると、
心温かく下の言葉を上げましょう。


■例3

Make yourself at home.
「自分の家にいるようにリラックスしてください」


■例4

Help yourself to anything in the kitchen.
「自由に台所から必要な物を取ってください」

この二つの表現に対して、お礼を言えばいい返事になります。

■例5

Thank you!
「どうもありがとう」


だれかの家を訪ねる時に何かお願いしたいなら助動詞の過去形の「Would」や「Could」を使えばいいと思います。


下に役立つ例文があります。


■例6

Could I use your bathroom?
「お手洗い使わせてもらってもいいですか?」

■例7

Could I possibly use your phone?
「電話を使ってもよろしいですか?」


ここで電話を使うのが当たり前じゃなく、お願いをしたいという意味で、「possibly」を使います。その他に「would」を使う表現もあります。

■例8

Would you mind if I park in your garage?
「車庫に車を留めてもいいですか?」


■例9

Would it be possible for me to check my e-mail here?
「こちらでメールチェックしても大丈夫ですか?」


日本人にとってお願いを言うのは遠慮しがちだけれども、自分を心温く招いてくれた方に遠慮なく聞いたほうがいいと思います。
この上に書いてある丁寧な表現を使えば、喜んで助けてくれると思います!


今日のレッスンはここまでです。

お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
posted by Ds at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | あいさつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

New iPod Shuffle プレゼントキャンペーン
Excerpt: iPod抽選券の番号を添えてお問い合わせ方と毎月の入会者の方の中から抽選でNew...
Weblog: 英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・マンツーマン英会話 ETC
Tracked: 2006-12-22 19:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。