英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年01月17日

「ブラボー!最高!」の表現

こんにちは!

英会話の学習は順調ですか?
英会話の上達には継続して学習することが重要です。


昨日、私は友達が仕掛けた音楽演奏パーティーに行きました。

パフォーマンスするのも楽しいですね!

私は妻と義理のお姉さんと義理の弟さんと一緒に歌っていました。

それで本当の「家族グループ」になりました。

Family affair」 というのは家族のメンバーが一団になってやる活動のことです。

というわけで、コンサートで言う表現を説明したいと思います。

ここで一つの面白いことがあります。

こういう場面で使う表現は外国語から来る表現が多いです。

まず、もっとフォーマルなクラシック音楽のコンサートの時の表現を説明します。


■例1:

Bravo!
ブラボー!

この単語はイタリア語で「勇敢な」という意味になります。

しかし、英語でミュージシャンをほめるための言葉になります。
(おそらくイタリア語でもそうだと思います)


■例2:

Encore!
アンコール!

この単語はフランス語で「もう一度」という意味になります。

だから、ミュージシャンがステージから出た後
もう一曲演奏してもらいたい時に使います。

もちろん、ロックコンサートでも似てる表現があります。
この表現も日本では珍しくないと思います。


■例3:

Yeeeeaaaahhhh!
最高ー!


この表現でyes yeah を使ってミュージシャン達を快く応援します。
こういう表現はハード系の音楽とロックに合うと思います。


■例4:

Wooooo!
イェエエ!


この表現は単語から来ていないです。

例3よりはもうちょっと落ち着いた気持ちで表現すると思うので
ロックのバラードやソールの曲が終わった後はこの表現を使ったほうがいいかもしれません。


■例5:

Encore! Encore! Encore! Encore!
アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!


これは例2と一緒何ですけど、ちょっと気持ちが違いますね。

今回はもっと潔く言うので、ロックのコンサートの時がいいと思います。

今日の英会話レッスンはエンジョイしたのでしょうか?

次回コンサートに行く時はこの表現を使ってください!

今日はここまでですわーい(嬉しい顔)
posted by Ds at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 褒め言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。