英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年02月14日

マクドナルドの英語・その2

こんにちは!

英語の勉強は順調ですか?
英語の勉強は継続が重要です。

今日マクドナルドの店員さんの質問への答え方を
教えたいと思います。

質問と答えを一つの会話として読んでみましょう。


■例1

A: Welcome to McDonald’s! Can I take your order?
いらっしゃいませ!ご注文は何になさいますか?


B: Yes, I want a Big Mac and a Coke.
はい。ビッグマックとコーラください。


■例2

A: Would you like fries with that?
フライポテトはいかがですか?


B: Yes, give me a large order of fries.
はい。Lサイズのポテトください。


■例3

A: Is that all for you today?
ご注文は以上でしょうか?


B: That should do it.
それで全部です。


このレッスンを読みましたらファストフード店での注文のしかたがわかったでしょうか?

自分を「スーパーサイズ」しないためにあまり食べ過ぎないでくださいね!

その危険性を勉強するためにドキュメンタリーの「スーパーサイズ・ミー」を見るものいいと思います。


今日の英会話レッスンはここまでです。
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)





事故車 買取(カービュー)
posted by Ds at 15:53 | マックで使う表現
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。