英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年03月07日

空港で使う英会話2

こんにちは!

英語の勉強ははかどってますか?

今日も空港のインフォメーション・カウンターでの

英会話について勉強したいと思います。


では、四つの完成した会話をお聴きください。


■会話1



A: How do I get to Sukhumvit Road?

B: Take a taxi from the taxi stand.

A: スクンビット通りへはどうやっていけばいいですか?

B: タクシースタンドからタクシーに乗ってください。


■会話2



A: How much should I pay for a taxi?

B: It should be about 300 baht.

A: タクシー代は、いくら払えばいいですか?

b: 300バーツです。


■会話3



A: Is there a hotel near UNESCO Bangkok headquarters?

B: Yes. The Westin Plaza is within walking distance of UNESCO.

A: ユネスコ・バンコク本部の近くにホテルはありますか?

B: はい、ウエスティン・プラザが歩いていける距離にありますよ。


■会話4



A: Where can I exchange money?

B: Over there, next to the coffee shop.

A: どこで両替ができますか?

B: あちらのコーヒーショップのとなりでできます。


会話1では、インフォメーションの人(Bの人)は、

あなたに道を教えるのに、命令形を使っています。

会話2では、「It」は、「タクシーに乗った料金のことを表しています。

そして、会話3で、「walking distance」は、

大方の人が快適に歩きでいける最大の距離をあらわす、

一般的な言葉です。

さて、いかがでしたか? 

もうニ、三回、しゃべる練習をしてくださいね。



グッド・ラック!





任意保険の種類
posted by Ds at 09:51 | 空港で使う英会話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。