英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2006年12月21日

英語のあいづちの仕方

みなさんこんにちは!

ウォルター・ドーソンです。

英会話の学習は順調ですか?
英会話は継続して学習することが重要です。

今日のレッスンでは、私たちが相手に反応するまえにちょっと考えるとき使う表現です。

思わず反応して何かしゃべってしまう人もいるでしょう。

でも普通は自分の発言が及ぼす影響を考えて、間を置くと思います。

そこで、以下の表現を覚えて自然に使う練習をしてみましょう。

ここに紹介する表現は、あなたが相手の言うことに深く関心を持っているという気持ちを伝えるときに使います。

■例1

Uhh…
(ふん、ふん、なるほど)
どちらかといえば納得の相づち

■例2

Umm…
(ええと)(うーんと)
ちょっと考えて答えにつまって悩む感じ

■例3

Hmm…
(うーむ、あー、うー、そうか)
話を聞いて口ごもっている感じ

■例4

Well…
(そうね、やれやれ、おや、それで、さて)
つなぎの言葉

■例5

Right…
(そうそう、うん、そのとおり、ああ)
相手の言葉を肯定した相づち



みなさんにとっては、1から3までの発音はむずかしいかもしれません。

録音を何度も聞いてスピーカーの発音をまねしてみましょう。

自分が自然に気持ちよく発音できるまで練習してください。

そうしたら、ネイティブ・スピーカーにあなたの発音をチェックしてもらいましょう。


このような初歩的な会話のテクニックもあなたの会話をパワーアッップしますよ!


今日の英会話レッスンはここまでです!
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
posted by Ds at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | リアクション

2006年12月16日

困っている人に同情を示す表現

みなさんこんにちは! ウォルター・ドーソンです。

英会話の学習は順調ですか?
英会話は継続が重要です。

前回、みなさんが友人との会話のなかで、積極的に相手に感心を示しながら話をするときの表現をおとどけしました。

今日のレッスンでは、困っている人に同情を示す表現を勉強しましょう。

毎日の生活のなかで良いことがあれば、話してくれる人は多いけど、親しくなれば悪い話も聞くようになります。

そこで、私はあなたの問題に関心があるんだよということを相手に伝える表現を紹介しましょう。

■例1

Really?
ええ!本当?


■例2

That’s too bad.
それは大変だね


■例3

That’s a shame.
ひどいよね


■例4

Better luck next time.
きっといいことあるよ


これらの表現が物語っている感情やイントネーションに特に注意しましょう。

前回のレッスンを参照してください。

そこにも「ホント?」という表現が最初にあったと思います。

でも、そこで話してが伝えている感情的なメッセージはかなり違っています。

発音を聞いて違いを確認してみましょう。

話す自信とともに、あなたのボキャブラリーが増えますように!


今日の英会話レッスンはここまでです。

お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
posted by Ds at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアクション

2006年12月15日

英語は感情を込めて話そう。

みなさん、こんにちは!

ウォルター・ドーソンです。

英会話学習は順調ですか?
英会話の学習は継続することが重要です。

今日は、フレーザル・ヴァーブスつまり、文法用語では「句動詞」にフォーカスをあてて勉強していきたいと思います。

そして、今日のレッスンとして、特定の状況でのいくつかの表現に焦点をあてていきますね。

わたしは、学生たちが単調な読み方で教科書の会話文を読む、といった経験をたくさんしています。

しかし、実際の生活では、友人を失う危険は冒したくないので、わたしたちは話し相手に興味を持っていると示す必要がありますよね。

人はその日、その日で起きたいい出来事を話したがるものです。

今日は、あなたが相手の言っていることに強い興味を覚えているんだということを伝えたいときに役立つ言葉を勉強していきたいと思います。


「今日の表現」


例1.

Really?
ホント?


例2.

That’s great!
すごい!


例3.

Good for you!
よかったね!


例4.

You don’t say!
まさかぁ!


こういう言葉を使うときは、特にイントネーションやフィーリングに気をつけるようにしてくださいね。

また、感情を出すことで親しみを表現することを忘れないでください。

わたしは、みなさんが、知り合いの英語ネイティブの人たちと話すときに「今日の表現」を使って会話するようになることを望んでます!
posted by Ds at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアクション

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。