英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年03月12日

買物の英語を簡単に

みなさんこんにちは!

英会話の学習は順調ですか?


私は買い物をしながら、どんな表現を使うかを観察していました。

そこで、今日は、買い物でサイズや色をたずねるときの表現をご紹介しましょう。

基本はこの商品で○○はありますか? 

Do you have….?です。


■例1
Do you have this in an extra small?
これでエクストラ・スモールはありますか?


■例2
Do you have this in a size 6?
この商品でサイズ6はありますか?


■例3
Do you have this in black?
これで黒はありますか?



例1で、スモールやSの下は
エクストラ・スモールあるいはXSです。

同じように、Lの上はXLあるいはエクストラ・ラージです。

その上にはXXLというのもあります。

例2では靴のサイズをたずねています。

サイズ6というように、
数字がサイズのあとにくることも知っておいてください。

また、例1、2両方で、不定冠詞のaあるいはanが使われていることに注目してください。

色を聞くときには冠詞はひつようありません。

ただ前置詞inのあとに色をつけて聞いてください。

今度みなさんが外国に行くときに役に立ってほしいと思います。

ぴったりサイズをゲットしましょう。

特に旅行中に靴が合わないのは辛いし、
最高の休暇を台無しにしてしまいますから!


今日の英会話レッスンはここまでです。
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
posted by Ds at 10:21 | 色々な表現

2007年02月28日

英語で一緒に食事を

こんにちは!ドーソンです。

英会話の勉強は順調ですか?


昨日同僚と一緒に昼ご飯を食べに行きました。

どの国でも食事を一緒にする時は
食べ物をシェアしたほうがいいですね。

英語でそれが出来るようにその表現を教えたいと思います。

聞いてみましょう!

  ※英文をクリックすると、音声を聴くことができます。
   何度も何度も聴いてしゃべって練習しましょう!


■例1

Would you like to try a bite?
一口食べてみませんか?


■例2

Please help yourself to my pizza.
ご遠慮なく、このピザを食べてみてください。


■例3

This is really great. You should try it.
これがとっても美味しいです。食べてみたほうがいいですよ。


例1と例2では聞くことが出来ますし、
例3を使えばオファーすることが出来ます。

あなたの考えで、、
それに合った表現を選んで使ってください。

posted by Ds at 16:29 | 色々な表現

2007年02月27日

ATMの英語

こんにちは!

英会話の勉強は順調ですか?
英会話は継続が命です。


昨日お金がおろせるATMを見つけるのにちょっと苦労しました。

今日はATMを使うための表現を紹介したいと思います。

では、聴いてみましょう!


  ※英文をクリックすると、音声を聴くことができます。
   何度も何度も聴いてしゃべって練習しましょう!


■例1

Where is the closest Citibank ATM?
ここから一番近いATMはどこですか?


■例2

Can I use this card at this ATM?
このカードはこちらのATMで使えますか?


■例3

Can we stop at an ATM before we go out?
遊びに行く前に一回ATMに行ってもいいですか?


店の店員や他のサービス業の人にATMの場所を聞く時は
例1を使ってください。

ATMでカードが使えなかったら、例2を使って、
銀行の人に聞いてみてください。

アメリカで遊びに行く時に、お金が必要だったら、
ATMに行ってもらえるように例3の質問を
したほうがいいと思います。

お金がなくなると困るから、遠慮なく聞いてみてください。


今日はここまでです。
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)




自動車解体屋の役割
タグ:英語 英会話
posted by Ds at 09:54 | 色々な表現

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。