英語の勉強をいくらしても、話せるようにならないのは失敗する理由があるからです。

そんな失敗をしない為に、私の友達が音声付無料レポートを作成してくれました。

無料で英語の勉強をしたい方にはオススメです。
http://eigo.acqwords.com/report.html


2007年02月14日

マクドナルドの英語・その2

こんにちは!

英語の勉強は順調ですか?
英語の勉強は継続が重要です。

今日マクドナルドの店員さんの質問への答え方を
教えたいと思います。

質問と答えを一つの会話として読んでみましょう。


■例1

A: Welcome to McDonald’s! Can I take your order?
いらっしゃいませ!ご注文は何になさいますか?


B: Yes, I want a Big Mac and a Coke.
はい。ビッグマックとコーラください。


■例2

A: Would you like fries with that?
フライポテトはいかがですか?


B: Yes, give me a large order of fries.
はい。Lサイズのポテトください。


■例3

A: Is that all for you today?
ご注文は以上でしょうか?


B: That should do it.
それで全部です。


このレッスンを読みましたらファストフード店での注文のしかたがわかったでしょうか?

自分を「スーパーサイズ」しないためにあまり食べ過ぎないでくださいね!

その危険性を勉強するためにドキュメンタリーの「スーパーサイズ・ミー」を見るものいいと思います。


今日の英会話レッスンはここまでです。
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)





事故車 買取(カービュー)
posted by Ds at 15:53 | マックで使う表現

2007年02月12日

マックでの表現

普段は健康にいい食べ物を食べようとするんですけれども、
忙しい時は結構マクドナルドに行ってしまいます。

簡単で早くて予想できるファストフードは他に殆どないと思います。

今日はマクドナルドの店員がよく使う表現を紹介したいと思います。


■例1

Welcome to McDonald’s! Can I take your order?
いらっしゃいませ!ご注文は何になさいますか?


■例2

Would you like fries with that?
フライポテトはいかがですか?


■例3

Is that all for you today?
ご注文は以上でしょうか?


この表現は簡単そうにみえるかもしれませんが、

アメリカで喋る速さとなまりは色々ありますから、

勉強しておいたほうがいいと思います。

上のセンテンスを聞いて答えてみてください。

この質問の答え方は明日しますね。





自動車 解体 役割
posted by Ds at 11:08 | マックで使う表現

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。